新6年2月マンスリー自己採点





テストを終えて帰宅した息子にテストの感触を聞かないと決めていたのに、我慢できずに聞いてしまいました。すると、
「今まで社会の問題は何書いてあるか全然意味分からなくて、全部勘で書いていたんだけど、今回初めて問題の意味が分かったよ。だかといって答えがあってるかは分からないけど。」
と言うので、それはめっちゃ成長してるじゃんと嬉しくなって自己採点しました。

12月のマンスリーは平均点を超えたのは算数のみで、今回のマンスリーは全教科平均点を超えることを目標にしています。
マンスリー前の勉強はいつもより更に社会重視で社会5理科2国語2算数1くらいでやりました。ちなみに12月マンスリーは社会重視でやって偏差値30台でした(°_°)

さてさて自己採点の結果はーーーー
 
 
 

50点台後半!
おーーー!!まさかの50点超え!漢字のミス、転記ミスなどは相変わらずですが、今まで勘で回答欄に記号を書いていた息子にしては大変化です。嬉しい(^o^)

理科も上がっていました。算数は相変わらず同じくらい、国語が、、、
それでも過去最低点だった12月マンスリー、なぜかできた1月組分け。勉強したことが出題されるマンスリーで点がとれた(当社比。笑)ことが嬉しいです。

点数は組分けより少し良いですが、平均点が組分けより上がりそうなので、クラスはキープか1クラスダウンですみそうです。

今の悩みは国語を何とかしたいけれど、国語の勉強方法がよくわかりません。国語の勉強量を増やすとまた理科社会が落ち込むし、今後算数の難易度が上がって算数に時間がかかるようになったら今の時間配分だと破綻します。算数への不安もありますが、土曜特訓で演習問題やるためにも最低限の知識を入れたいので、今は理科社会重視でやらせてみようかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です