【自己採点】5年(新6年)組分けテスト サピックス





テストが終わってお迎えに行くと、

「理科社会死んだ。社会、点がないかも。電車興味ないし。分からなすぎて全部勘で書いた。」

前回も社会30点だし、それくらいってことでしょー?と聞き返すと、

「それより悪いと思う。まじで全部テキトーに書いた。10点とかだったらごめん。」

ど、どーした、ごめんなんて息子らしくないではないか。

ってか、30点より下がるのかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

で、自己採点結果は40点!!

息子、小躍りしていました。いつもとキャラが違うな(笑)

「まじで分かんなかったのに、運だけは良いんだよなぁ(´∇`)」

と幸せそうな顔をしているので、

徳川慶喜の「徳」すらかけてないけどね、そのうち運も売り切れるよと嫌味を言ってしまいました_:(´ཀ`」 ∠):

未習単元ががっつりでてしまった理科は5割ちょっと。(息子は中学受験を一度撤退してサピックスをやめています。)

算数8割ちょっと、大問6ができず。

国語が漢字が酷すぎて採点が家では正確にできません。平仮名がバツになることもよくあり、今回も「ん」「り」がバツかもしれません。記述で使っている漢字も間違っていたので、部分点の有無がわかりません。

それでも選択肢問題が12月のマンスリーよりはできていたので漢字と記述によって5割から7割の間だと思います。

12月のマンスリーで平均点にとどいたのは算数のみ国語社会は3割だったので、今回はそれよりはよかったです。

1年ぶりの組分けだし、もともと組分けでクラスが上がったことがないタイプなので、最下位クラスを覚悟していましたが、受験ドクターさんの平均点を確認してみると、平均点くらいになりそうでほっとしました(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です