5年秋に中学受験再開、塾はまさかのサピックス!サピックスに再入室しました。





『生物的にはさ、ママはもう目的を果たしたよね。』と朝からイミフな台詞を息子に吐かれたソロトナです、こんにちは。
確かに子孫を産むという生物的目的の第一段階はクリアしましたが、私の遺伝子を全然感じない子で、かつ自立するには人一倍かかりそうな子ですが、もう目的を果たしたと言ってもよろしいでしょうか、と超早口で言い返したら大爆笑。息子のツボがわかりません。

突然ですが、中学受験を再開することにしました。塾はまさかの再びサピックス(・Д・)先日入室テストを受け、入れてもらえることになりました。もう10月半ばすぎの5年秋!

前回の記事(中学受験撤退(サピックス退塾)後、高校受験の情報集めと中学受験をしない子の勉強は)で書いたように
中学受験やめてから2ヶ月後
ゲームやりたいために本屋で好きな問題集を買って好きな勉強を開始

面白い問題集が少ないから四谷大塚のリトルくらぶみたいなやつをやりたいと言い出す。(昔、リトルくらぶをやっていました。)

四谷大塚の進学くらぶは中学受験用だから進研ゼミかZ会にするように言う。パパが通信講座大反対!通信は親の管理が必要だからサピ時代のように親子でまたもめるだけ。通信やるくらいなら塾で完結できるタイプの近場で楽な塾に行け。

親のサポートのいらない楽な塾に入塾。つまらないと言いつつもゲームのために通う。塾の自習室で遊んでいる公立中学生を見て、どこでもいいから私立中に行きたいと言い出す。

日能研、早稲アカ、栄光ゼミナールでテストを受ける。

退塾。サピが良いと言い出す。

現在
サピックスの入室テストを受け、再入室決定。クラスはアルファベット中位。

紆余曲折ありすぎて疲れたし、入塾退塾で無駄なお金もいっぱい使ったし、未習単元もいっぱいで、ブランクのある中学受験はなかなか厳しいともききますが、悟りを開いたのか私の気持ちは不思議と穏やかです。

サピの先生から電話があり、退塾後に5年の重要単元(比と割合など)があり、スパイラルで出てくるとはいえけっこう厳しいとのことでした。そりゃそーだよね。サピはテキストも買えないので未習単元の勉強はしにくいです。

もうなるようになる、なるようにしかならない。私がいろいろ悩んだところで、数ヶ月後には息子が何を言い出すか見当もつかないから、もう今後のことで悩むのはやめました。未習単元をやる時間はないので、授業とか模試とかで間違えた問題から学ぶことにします。

どーなる、息子!どーなる、中学受験!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です