中学受験をやめてサピックス退塾直後から一ヶ月の息子の様子と親の気持ち。





メルカリで出品したい物のほとんどが厚み3.5センチだったので少しがっかり気分のソロトナです、こんにちは。

前回の記事(5年5月中学受験撤退を決意。サピックス退塾。)の続きです。
日本のどこかにいらっしゃる中学受験をやめようか、退塾しようか迷われている方と未来の自分のために書いておきます。

中学受験をやめたら新たな別の不安が発生しました。
もともと高校受験回避、公立中回避という意味合いも強かったため、中学受験をやめた瞬間に湧き上がる高校受験への不安( ;∀;)
近所の公立中学は活動している文化部がほぼなく、帰宅部化した中学生がマンションの共用部分でカードゲームやスイッチに興じている姿を見る度に、、私立中学なら息子のやりたい部活があったのにな、、とか
内申点がとれないであろう息子が高校受験でどうするの、、とか
高校受験への不安と中学受験への未練?でモヤモヤ。

モヤモヤしているのは私だけで、息子は毎日放課後に友達と遊ぶようになり、めっちゃ楽しそうでした。
小4後半には習い事を辞めてサピだけだったので、サピがなくなると超暇人!
夕方まで外で遊び、帰宅後家ではずーーーっと漫画を読んだり、ダラダラしている息子。
このままでは一ヶ月後には脳みそすっからかんになるよと私は恐怖でしたが、
『無理に中学受験を続けることで勉強が嫌いになってしまったら、それが息子にとって一番の損失。勤勉ではないけれど、学ぶことが嫌いな子ではないはず。人間何歳からだって学べる。』そう毎日呪文のように心の中で唱えて、息子に文句を言いたい気持ちを抑えていました。

こんな感じだと中学受験やめても良いことないじゃんと思われそうですが、悪いことばかりではありませんでした。
平日は「今、この時間はサピで勉強してた時間なのに遊んでるよ、、」とモヤモヤ、イライラしていたのですが、中学受験をやめたら週末が楽しくなりました!!

土日に気持ちよくお出かけができる(^^♪
朝早くから夜まで遊びに行っても、やるべき宿題がないので気持ちよく遊べるんです。
しかも塾代なくなったし、と気持ちよくお金を使える(笑)浪費家の本領発揮です(*´▽`*)
男の子だし、どうせ後2.3年もすれば思春期になって、親となんて遊ばなくなるから息子とのお出かけを楽しもう、そんな思いもありました。
塾を辞めると家族の時間は増えるのだと実感しました。

あっ!我が家にとっては重要なゲーム問題について書くのを忘れていました!
夫が勉強をしなくなったのにゲームだけは今まで通り2時間やるというのはおかしい、ゲームはやらせないと言い出し、とりあえず今後の勉強の仕方が決まるまでゲーム禁止にしました。
そもそも中学受験生で毎日ゲームを2時間やっていたことがおかしいですね。息子にとって勉強の原動力はゲームなのです。まさにゲーム中毒。
息子はゲームができないことは不満に思いつつも、中学受験をやめた後ろめたさ?なのか強く反抗することもありませんでした。
しかし、、、今考えると、このゲーム禁止がまずかったのかもしれません。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です