5年5月中学受験撤退を決意。サピックス退塾。





更新してませんでしたが生きてますソロトナです、こんばんは。

もう9月ですね。早いなー。

さかのぼること4ヶ月前、実は5月マンスリー直後に中学受験撤退を決意し、サピックスを辞めました。

転塾ではなく、退塾です。

きっかけは、宿題をやるように私が言い続けてようやく取りかかった矢先にトイレに行ったり、金魚にエサやったり、飲み物を取りに行ったり、鉛筆を何度も落とすという、お決まりのルーティーンが始まり、そんな息子に私が

『やる気がないなら受験やめようか。』と言ったことでした。

息子は『じゃ、やめる。放課後に友達と遊びたいし。』と即答。

私の口から中学受験をやめる提案をするのを待っていたかのように思えるほど、あっさり答えました。

毎日毎日車輪のない荷車をずっと押しているような気持ちになっていた私は、このまま親の働きかけだけで一年半以上行くのは無理だと限界を感じていたこともあって、もう何も言いたいことがなく、

あっけなく、サピックス退室アンド中学受験撤退!となりました。

サピックスに電話で退室を告げると、後日算数担当の先生からお電話を頂きました。噂通り去る者は追わないサピックス(成績が普通だからかも?(笑))、2.3分で話は終わりました。

さよなら、サピックス(つД`)ノ

さよなら、中高一貫校(つД`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です