【結果】新5年3月復習テスト サピックス





ソロトナです、おはこんばんちは。アラレちゃん、好きだったなー。

息子は簡単だった!算数満点かもと言っていましたが、算数は絶対にできていないとう確信があった私は自己採点する気分にならず、結果が出る日まで放置しました。

自己採点していないので、サピックスのマイページにログインする瞬間にちょっとドキドキしました。

テスト結果を見てみると、、、

うっ、、、

悪い(・・;)

今までで1番悪いんじゃないかしら??

55>>算数・国語・4教科・理科>50>社会

今まではできる教科とできない教科で偏差値が大幅に違う(最高で偏差値40の差があったことも)のが普通でしたが、今回は社会以外は偏差値ほぼ50という初めての展開。

算数は満点かもという息子の戯言を信じなくてよかった!私、学習してる!(笑)ただの四則演算である大問1の1問目から間違えているのが息子らしい。

受験ブロガーさんのお子さんは優秀な子ばかりで、息子のような子はいないので書くのが恥ずかしいけれど、息子はテスト当日に出発時間ギリギリまでずーっとゲームに興じていた。

息子は切り替えが苦手な気質なので、ゲームをやった後は息子本人が集中しているつもりでも、脳は全然働かないという現象が必ず起こる。そのことを知っている私はテストが終わるまでゲームをしないように言うと息子は朝からずっと不機嫌で私に八つ当たりしはじめた。

結局私が怒鳴る事態にまで発展し、「そんなにゲームしたいならすればいい。」と捨て台詞をはいて私は仕事へ。

息子がサピに行った後にみまもりスイッチで確認すると、ゲーム時間は4時間を超えていました。用意しておいた昼ご飯もほとんど手をつけず、限界ギリギリまでゲームをしていた模様。

ゲーム、何とかしないとな、、

とりあえず、今回のことでテスト前にゲームはしない方がいいということだけは息子も理解できたらしい。しかし、クラス昇降があったらクラスが下がることでより失敗を自覚できたけれど、残念ながら復習テストは昇降がない。

息子のバカさも嫌になるけれど、一番のバカは私だと自覚している。息子が中学受験にむかないことを分かっているのに、毎月高い塾代を払って中学受験の道を選んでいる。

まさに『母親の狂気』ってやつだ。

さて、これからどうしよう、、

この春休みはサピックス生だったら基礎にも入らないような基礎をやろうかと思っている。

実は息子はまだ都道府県を覚えられていない。漢字で書けないのはもちろん、「なごや県あいち市」と逆に覚えていたり、「静山形」「山口島」など謎の県名を書いている。

更に、アルファベットがABCDEF以外は読めない。書けない。以前教えようとしたら自分には必要ないと反抗され断念してしまったけれど、息子の社会のノートを見たら平仮名で「えふてぃいー」とか「だぶてぃーお」とか書いていた。アルファベットを平仮名で書いていたら授業についていけてないはずだ。

果てしないなー

中学受験ブログがいっぱいです↓
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です