株式、投信、FX、IPOなど今までやった投資の雑感





現在1時17分、眠気がどこかに行ってもうたソロトナです、こんばんは。

30分くらいでざーっと今までやった投資の雑感を書こうと思います。誰の役にもたたない可能性あり(笑)

FX:十数年前に勤めていた 会社で男性社員が「FXで損したけど、スワップでどうのこうの」と言っていて、よく分からなかったかたどんなものかやってみた。株を買っていた証券会社で今はあるか知らないけど、レバレッジ25のコースで、10万円で1週間くらい(2、3回取引)やっただけで、自分の性格に合わなくてつまらなかったからやめました。利益はプラス数万だったと思う。

IPO:友達がメルカリ上場の時に買ってみたいと言い出し、長年株をやってるのに私はIPO銘柄を買ったことがないなと思いやってみた。通常IPO投資家のみなさんは複数の証券口座で申込したり資金の移動をしたりと手間暇かかるらしいが、私は普段使っているSBI証券のみの申込にしたのでそんなに面倒ではなかった。当選しないまま約半年経った去年の年末にまさかのリンク当選。その直前にあったソフトバンクの申込で資金を拘束された投資家さんが多かったから当選したのかもしれない。(私はソフトバングは申込しなかった。)相場が良くない時期だったけど初値で売却。値動きが激しいので上場したての会社は今まで全然興味がなかったけれど、新しいサービスの会社があったりと意外と楽しい。なかなか当たらないし、申込むかどうかの判断をするのに時間がかかるので時間があっる時はやる程度の気持ち。

投資信託:初めて買った投資信託は買ってはいけない毎月分配型投資信託でした(笑)聞いてはいけない銀行のオススメってやつです。宝くじ付き定期預金で宝くじを10枚もらい、10万円が当たったのでそれで買いました。
ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープンという 通称「杏の実」と呼ばれる投信で、設定間もない頃だったと記憶しています。何に投資している投信かも確認せず、中身も分からないまま買うというやってはいけない投資の典型例です。解約時の価格と分配金の合計は10万数千円だったので損をしなかったのは幸いでした。

その後、セゾン投信を積立で買ったり、ひふみプラスを買ったりして、現在ではどっぷりインデックス投資家に変身!イデコ、つみたてNISAも利用。

30分で書くつもりが過ぎてる。頭が悪いから筆が遅い。

株:初めて買った株はトヨタ!王道(笑)20歳から何度か入院していて、それでも届く年金の督促状にげんなりしていて、今考えれば免除申請とかあるんだろうけど、馬鹿なんでそんなことは思い浮かばず。今でいう情弱ってやつです。入院してて満足に稼げてないのに今あるお金で年金払うのは不安。体が治るまで手元にお金を残しておきたい。でも浪費家だから手元にあったら使っちゃうし、年金分は株にしておいて、いざとなったら売却しよう。という発想でトヨタの株を買いました。散々どの株を買おうか悩みまくった結果、日本を代表するトヨタにしたけれどこの投資が人生で一番緊張した(笑)

一度株を買ってしまったらそれからは抵抗がなくなって、株を買うようになった。当時はリスクへの意識は低かったけれど、結婚もしてなかったし、若かったし、今よりリスク許容度が高かったのだと思う。今より投資額がかなり少ないからのんびり構えていられたのかも。

株についてとか海外ETFとかもっと書きたかったけど、さすがに寝ます。

振り返ってみると、市役所でもどこでもいいから年金の相談に行けばいいのに、証券会社に行ったことが自分でもうける(笑)今では笑い話ですが、当時は自分の未来を悲観していてきつかった。誰かに相談したり、助けを求めたり、そーゆーコミュ力が欠如していたんだなー。けっこう大変なこともあったけど、私は運だけは良いのでプラマイちょっとプラだと思って生きています。あれ?投資の話がずれた。それではおやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です