自己採点結果 新5年2月復習テスト サピックス





洗濯機の中に洗い終わった洗濯物が入っているのに放置しているソロトナです、こんばんは。
ダメ主婦、、(;O;)

息子はサピックスのお休み期間に国語の特訓をしていました。
過去記事→サピックスの授業についていけるように特訓中【国語】

今回の復習テスト、国語がどうなったのかドキドキです。
まだ効果でてないかなぁ??でてほしいなぁ。という淡い期待をもちつつ
自己採点してみました。

国語、いつもよりは良い!!記述抜きで112点(゚∀゚)
記述は大問3の方は数点もらえるかも。
大問4は0点かなぁ。
漢字でのマイナスもあるかも。

合計389点。(記述抜き、漢字甘め採点)

っと、テンション上がりましたが、
アンケートの集計をしてくださっているブログを拝見すると平均点がめっちゃ高そう。
簡単だったみたいですね。
それでも国語の点数がとれたことは嬉しい。

算数は簡単な問題で落としていたりと、いまいちな結果ではありますが、
算数の勉強時間を国語にまわしたので、仕方がありません。
算数が得意だったわけではなく、算数好きだから今までは算数だけやっていたから算数だけ点数がよかったということ。
結局どの教科もやればできる、やらなきゃできない。
それが分かっただけでも収穫です。

サピックスの上位にはやらなくてもできる子、
ちょっとやればめっちゃできる子、
という生まれ持ったエンジンが凡人は違う子がいます。

息子は扱いにくい癖のある普通のエンジンで、
サピックスでやっていくにはちょっときついですが、
溺れないように進んでいこうと思います。

テストが簡単だったにせよ、「テストで国語がいつもよりできた」という経験に価値ありです。
それがサピックスの狙いだった?(笑)

難化する5年、不安しかないけれど、
やればできる、やらなきゃできない。
やってできるうちはいい。
やってもできなくなった時がキツイ。それはいつ来るんだろう。怖いなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です