サピックスの授業についていけるように特訓中【国語】





プチプラ服を買ってみたら思ったよりよくてハッピーなソロトナです、こんにちは。

新5年からもサピックスにお世話になることに決まった息子。
過去記事→中学受験組が増えている実感、、転塾予定先の小規模塾まさかの空席待ちに。

サピックスにまつわる名言?迷言?迷信?噂?定説?っていっぱいあると思いますが、
そんな中で一番気になるのは
サピックス5年、ハンパないって!説
「5年に比べれば4年なんて遊びみたいなもんだった。」
「6年より5年がつらかった。」
と先輩ママさんから複数聞こえてくる『サピックス5年、ハンパないって!』

他にも
5年時のクラスでほぼ固定する説
5年の算数ができるかできないかが目安になる説
サピックスでいうお客様(下位クラス)でもしがみついていれば中堅校には行ける説
サピックスの授業についていけてるのはアルファ(上位2割程度)だけ説

などなど。

私はサピックスの授業が楽しめるのは上位1割だと思っていますが、
楽しめないまでも、先生の言っていることがさっぱり分からないという事態は避けたい。
本当は塾のレベルに息子を合わせるのではなく、息子のレベルに塾を合わせたい、
というか塾ってそう選ぶものだけど、、、以下自粛(笑)

まずは国語B。
組分け、マンスリーテストでは物語文、説明文それぞれ50から60点分で、
息子は3割ちょっとの得点の事が多く、時には1割しかとれないことも。
サピックスで扱う文章は息子には精神年齢も経験値も足りなくて、難しすぎるのです。

息子に今のまま国語の授業を受けていても難しすぎてつまらいのでは?
1割しかとれない長文を読んでいても楽しくないのでは?
新5年スタートまで、嫌いな国語を特訓して、
サピックスについていけるようにするのはどうかと提案してみると、
素直さゼロの頑固息子が珍しく、やってみると。
ついていけてない自覚は夏前にはすでにあったらしい(;O;)

今週の復習テストは捨てる事にはなるけれど、
勉強時間のほとんどを国語にして、毎日長文を解くことにしました。

息子には
国語は伸びるのに時間がかかる教科だから、すぐには結果がでなくて、
頑張っても一時的に成績が下がるかもしれない、
でも国語の授業が分かるようになったら授業が楽しくなると思うと伝えました。

今のところ勉強が続いています。
息子が毎日勉強をするなんて今までなかったのでびっくりです。
成長??

なんとか国語力を上げられるように私も頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です