【投信乗り換え完了】下落局面だったから税金分のダメージがほとんどなかった(たぶん)





せっかちなのにやることが遅いソロトナです、こんにちは。
2018年11月に信託報酬の高い投資信託を売って、信託報酬の低い似たような投信を買う、
いわゆるスイッチング?投信の乗り換えを決めました。
過去記事【投信乗り換え】SMTグローバル株式インデックスとeMAXISとたわらを全て売却。インデックス投資

11月20日に約定!全て売却。
普通なら同じ日に買い注文を出すと思うのですが、
信託財産保留額とか税金とか考えるのがめんどうで、
売った金額でそのまま買うのもいいけれど(税金分などは追加投資になる)
そーゆー明細来てから買えばいいやと買い注文は出さず。

その後、明細でたころには上昇( ;∀;)
まー、いいや、いつか買うしとここでは買わず。

一ヶ月後、
今年はやったことのない投資をやってみようキャンペーン開催中で、
IPO投資を気が向いた時にやっていたのですが、
ここでリンク当選!
購入申し込みだの初値売り注文だの初めてのことで、
珍しく証券会社にまめにログイン。
ここで買付残高見て投信買ってない事を思い出し、
ちょうど下落局面だし、年内に乗り換えを完了させた方が気分的にいいなと買い注文。

12月25日にeMAXI slim約定!
リンク上場日で意識がそっちにいっていて
結局税金とか考慮しないでそのままの金額分買いました。

売却したことで税金はかかったけれど、
そんなに損してないんじゃないかと思います。
計算したいんだけど、やり方が分からない( ;∀;)
11月20日でなく12月25日に買ったことで、買えた口数が多いから
そんなに損せず乗り換えできた!はず!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です