【感想】鎌倉学園 説明会





早めの更年期なのか体がだるいソロトナです、こんばんは。

この辺りの学校なら逗子開成LOVEの私に息子が言いました。
「海洋学興味なし、算数選抜あるなら絶対鎌倉学園でしょ」
ということで
行ってきました、鎌倉学園!

北鎌倉駅から私(ヒールのBBA)で15分、若者なら10分くらい、建長寺の真横にあります。
行き道で生徒さん達とすれ違い、その姿が元気で線が細くないのでびっくり。
(運動部の子達なのかもしれません。)

事前の知識は
桑田さん、今年甲子園予選頑張ってた、文武両道くらいで参加しました。

それでは説明会の内容と感想を書きます。

真の文武両道

文武両道を掲げている学校は他にもあるけれど、真の文武両道を目指しているとのこと。
教員も同じく文武両道で、勉強面だけでなく放課後から生徒が帰るまでは
クラブ活動や生徒とのふれあい、補習、相談にのるなどに当てると決めているそう。
働き方改革に逆行!?先生たちが労働時間が長くなるのが嫌でなけば
先生との距離感が近くなりそうなので嬉しいです。

ほどほどの宗教教育

「ほどほど」とおっしゃってはいましたが、宗教色はかなり薄い印象を受けました。
これは意外でした。
建長寺という貴重なお寺がこんなにも真横にあるのにもったいない!
世界的にも禅は注目されているのになー。まー、このへんは個人の好みなので何か良いとか悪いはないですね。
道徳の授業は宗教とは別に設けるそうです。

カリキュラム、進学実績について

中3からクラスをレベル別にしたりと、進学を考えたカリキュラムだと思いました。
レベル別のクラスを作らない事をウリにする学校もあるので、
どちらが良いかは分かりません。
息子は科目ごとで差が激しいのでレベル別が良いかもしれません。
クラブ活動を力入れてやっている子の方が進学実績も良いそうです。リア充羨ましい、、
息子はクラブ活動を一生懸命やるタイプじゃなさそうだしなぁ(・・;)

入試について

出願から手続きまで、保護者には助かる日程でした。
受験生にとっても親切な入試形態です。
日程的に栄光、聖光、浅野を受ける子に受けてほしい感をひしひしと感じますが、
熱望組にもちゃんとチャンスがあるようになっていました。
算数選抜は2/1午後でサンプル問題を頂き、その場で解いている小学生もちらほらいました。
算数選抜は時間の受付時間が広く、助かります。

他にも盛り沢山な内容の説明会でした。
入試に関して手続きから時間帯まで、親切で、受験者に親切で受けやすい学校でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です