【塾選び】家庭学習(宿題)の量と大変さを比較(小4)





何の花粉なのか分かりませんが絶賛花粉症中のソロトナです、こんにちは。

昨日中学受験の塾選び☆まとめの記事を書きましたが、
家庭学習についてもう少し詳しく書いておきます。
(サピックスは宿題ではなく家庭学習という位置づけです。)宿題だけど(笑)

受験指南本や噂では宿題の量が多い順に並べると
早稲アカ>>サピックス>>四谷大塚>日能研
という噂は本当でしょうか??

中学受験ママたちと話していての印象は
早稲アカは噂通り多く、(予習シリーズ+早稲アカ独自の教材がある)
四谷大塚と日能研はクラスによって宿題の量とレベルにかなりの差があり、上位クラスが多い。(使うテキスト、問題集が違う)
サピックスはクラスによって差が少ないため(テキストが全クラス共通)、上位クラスの方が楽。

私の独断と偏見による宿題の大変指数は(小4)
早稲アカ>日能研(上)・四谷大塚(上)>サピックス(下)>日能研(下)・四谷大塚(下)>サピックス(上)
注:(上)は上位クラス、(下)は下位クラス
注:6年生になると様子が全然変わるそうです。

サピックスの大変さ指数が低いのは宿題の量が他と比べてすごく少ないというわけではなく、
サピックスは基本的にテストも平日の通常授業内に行うため、
土日にテストをする早稲アカ、四谷大塚、日能研より
サピックスは宿題ができる日数が多くなり負担感が少ないという意味です。
大きな声では言えませんが
サピックスは息子のように宿題をやらなくてもそんなに怒られない!提出義務がない先生もいます!(笑)

サピックスの上位クラスが一番負担が少ないのでは、と思う根拠は
アルファ上位クラスだと算数の宿題がとても少ないからです。(授業中にほとんどやってくる)
理科はクラスによって上位クラスだと1から6まで、下位クラスだと1から4(3)までと多少の差はあるものの、
使っているテキストも同じですし、時間にしたら30分くらいの差ではないでしょうか。

しかーし!本当の意味での大変さは宿題の量では測れないようです。
宿題が一番多い早稲アカに通っているお友達が「宿題余裕。他塾の問題集もやっている」と言ったのでびっくりしました。(全国でも上位の子です)
塾が出す宿題の量の差より、宿題にかかっている時間は個人差がとても大きく、
小4で毎日3時間以上やっている子もいれば、30分という子もいます。
結局、能力差??それを言ったら元も子もない(/ω\)

注:小5、小6になると目指す学校によっても変わってくるので、小4の宿題についての話です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です