ずぼらな私が家計簿をつけることにした。理想は羽仁もと子さん。





朝起きると脚が冷え冷えでだるいソロトナです、こんばんは。老化?血行不良?

家計簿をつけるの嫌い、節約嫌いなんですが、
家計簿をつけることにしました(/ω\)

きっかけは、
餃子を作ろうと野菜売り場に行ったらニラが260円で、
ニラなし餃子にしようか一瞬悩んだからです。
結局は買ったのですが、日々の使うお金が気になってきたのは
中学受験のことが大きい。

いったい我が家の生活費はどのくらいなんだろう?
私立に入れてやっていけるのだろうか?

って不安はあったのに、特に節約することないまますごしていたら、不安は募り、260円で迷うことに(笑)
ニラ1本の買い物を気持ちよくできないなんて楽しくない!
家計簿つけていた頃は例えニラが400円だったとしても、食費に余裕があったら気持ちよく買えていた。
家計簿ってすげー。
きっちり家計簿つけて楽しくお金を使うぞ、とようやく重い腰を上げることにしました。

家計簿嫌いの私ですが、実は数年前まではきっちり書いていて、
当時は家計管理に興味があって、数種類の家計簿を購入し、つけていました。
そんな中で最高だと思った家計簿は
羽仁もと子案 家計簿 婦人之友社です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家計簿(2018年) 羽仁もと子案 [ 羽仁もと子 ]
価格:1036円(税込、送料無料) (2018/8/31時点)

 

この家計簿には思想がある!(^^)!
ただただ節約をするための家計簿ではなくて、費目から伝わってくるその思想が素敵。
教育費の他に教養費という費目もあって、勉強は子どもだけがするもんじゃない、大人も当然勉強しろ、
職業費っていう費目も、外で働くにもお金が必要、夫(働く人)を大事にしろ、
公共費という費目も、公共のために何かするのは当然、
って聞こえてくるんですよね。

食費が副食費、主食費、調味料に分かれているのもいけてる!(^^)!
食費は安けりゃいいってもんじゃない、主婦ならバランスも考えろ、って言われているような気がして。

この家計簿を完璧につけていた頃はしっかり生活できていたような気がする。
それに比べたら今なんて酷い。
料理は手抜きが増えて、家計管理もできていなくて、結婚当初より主婦レベルが下がっている。
なんてこったい。
アラフォーの主婦なんだから、もっとしっかりしていたい。
家計とともに生活も見直します。

まずは9、10、11月は現状把握のために記帳のみ頑張って、
12月に来年のために予算組んでみます。

家計簿、はっきりいって面倒くさいんですよね。
結婚して数年間は家計管理がマイブームだったんで苦ではなかったんですが、
ブームが去ったら苦痛で(笑)

投資ブロガーさんみたいに家計管理もしつつ投資の記録もつけられたら最高ですが、
めんどくさがり屋なんで、そこまでは無理かなぁ。
この生活レベルなら中学受験できるできないと判断できる材料になるまで家計簿頑張ります。

もし家計簿つけようか迷われている方がいたら、私も頑張るんでやりませんか(・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です