DC(確定拠出年金)のスイッチング&配分変更をしました!債券はやめちゃう。





美顔器やってたら半顔やったくらいで球切れ(´;ω;`)
半分マン、ソロトナです、こんにちは。

夫のDCは
先進国の株式インデックス50%
先進国の債券インデックス50%
に設定しているのですが、
株式インデックスの方を全額1年定期にスイッチングしました!

理由は夫が今は100万くらいプラスだけれど、過去には100万以上マイナスだった時もあるからまた下がるのが怖い。一度利益を確定したいと言ったからです。

DCの出口戦略はまだ考えていなかったし、
DC以外を含めた全ての資産の配分を考えると、むしろ先進国株式を増やしたいところだったので、
楽観主義の私はまたマイナスになったとしても50歳くらいまではひたすら積立でもいいんじゃん、とも思いましたが、
下がるの嫌だなーとDCの損益を気にしながら働くストレスを夫に与えるのは嫌なので
株式インデックスの分は全額1年定期にスイッチングしました。
(リスク許容度ってお金だけじゃなくて気持ち的な許容度も大事。)

しかーし!資産全体で考えると先進国株式を増やしたいので、

もし今後下がるタイミングがあったら全額買いたい(スイッチング)&
先進国の株式インデックス100%へ配分変更を提案し、
夫が快諾してくれたので、一件落着!

今回スイッチングだけでなく、配分変更をした理由は
今まで50%分を積み立ててきた債券の方は現在若干の含み損。
はて、どうしたものか。
含み損だからやめたくなったわけじゃなくて、
株式と債券、逆の動きをするからリスク低下に役立つ、、、みたな話って昔あった気がするのですが、私の記憶違い??

実際には株が超マイナスの時は債券も超マイナスだった!!
意味あるの??と思いながら数年積立続けてた(笑)

40歳を超えるとDCの額もけっこう増えてきたし、
出口戦略とかも考えていかないとなんだけど、

なんせ制度をちゃんと理解できていないし、まー、こうやって実際やりつつ学んでいけたらと思っています。

夫が『先進国株式100%に配分変更したら、会社の人にはますますビックリされるなー(苦笑)』
と言っていました(笑)
そうだった!夫は会社でギャンブラー扱いされていたんだった(笑)
過去記事→確定拠出年金(DC)でインデックスファンドを選んでいる夫が会社でギャンブラー扱いされてる件

DCの見直しをしたことで、資産全体での配分も見直す必要がでてきました。
それはまた別記事に書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です