組分け算数でいつもより50点下がったのはなぜか。





真面目なソロトナです、こんにちは。

組分けテストで算数ができなかった。それも今でとは失点の理由が違いそうだ。
これは放置してはいけないと私の脳内に赤の注意ランプが点滅している。
テストは好きだがテスト直しは嫌いで普段は頑なにやらない息子だけれど、何とかしてテスト直しをさせ、
失点の原因を検証したい。ここはビシッと直しをするように言おうとしたら息子があっさり机についたので驚いた。
息子は今回の組分け算数には自信があったようで、分からない問題がなかったのに過去最低点となり、本人も気になっていたらしい。
(気になったなら親に言われる前に自ら直しをしろ、と思わないでもないが、せっかくすんなり机についたのだから、今は黙っておく。)

間違えた問題だけやり直させてもいいが、今回の原因が、解くスピードの問題(時間が足りない)や息子によくある苦手な問題が気になったまま先に進んだ時の集中力の欠如かもしれないし、
全体を見たいので、最初からサピでやった制限時間で解かせてみることにした。

約30分で解き終わり、約10分間見直しの時間が残った。
一度解いたことがある問題とはいえ、70点分はテスト中に解けなかった問題が含まれていて10分余るということは
解くスピードが遅いわけではなさそうだ。

息子の見直しの姿を見ていたら、大問1を何度も暗算しなおしている。
大問1の見直しで10分間経過して、制限時間40分終了。

採点してみると、144点。
間違えたのは大問1(2)
10分の見直し時間を大問1のみに費やした意味全くなし(;゜0゜)
まー、実際のテストでは見直しの時間はそんなに取れなかっただろうから、組分けの失点の原因は見直しの仕方ではないだろう。
(今後、見直しの仕方を教える必要はあるが。)

息子の解いた形跡を見てみると式の類は1つもなく、数字がところどころメモしてある程度で組分けの時にどこで間違えたかは分からなかったが、
解き直して正解ということは解き方が分からないわけではなさそうだ。

その後息子と話してみて、私が思う原因は大きくわけて2つあると思った。
私は受験のプロではないし、勉強はできない方なので確証はないけれど、当たっている気がする。

直接的な原因 暗算力の低下

認めるのが怖いが、今回の失点の全ては暗算力の低下が原因だろう。
暗算力の低下とともに脳内に保持できる数字の量が減ってしまっている。
暗算力の低下、、、来るべき時が来た。息子の唯一の特技だったのに。
息子を見ていると暗算力はスポーツや楽器演奏に近く、3日間ピアノを弾かなかったら感覚が鈍るのと同じで、毎日5分でもいいから暗算していないと鈍る。
サピの基礎トレだけでも効果はあるのに6月は2日やっただけだった。
サピの算数の授業週1回のみで暗算力は維持できないのを危惧していたので基礎トレをやるように言ってはいたが、やらなかった。
では、筆算でやればいい、とはいかないのが困ったもので、筆算のやり方と息子の暗算方法が合わないのかひどく時間がかかる。
暗算を含め息子の数字遊びは自己流で、どうやっているのか私には分からない。
私が変に助言して邪魔するのが嫌だったので、2.3歳の時に補数を感覚的に目に入るようにしていた以外、私は何もしてこなかった。
中学受験では何桁の計算までが必要なんだろうか?
そろそろ息子の暗算力の限界に合わせて、途中の数字のメモ書きの仕方を考えた方がいいのかもしれない。
夏休みが良い機会だ。

間接的な原因 組分けのメンタルとテストの順番

組分け算数の失点の直接的な原因は暗算力の低下だが、家でやり直しさせたら一問以外はできているので、暗算ができなくなったわけではない。
今までは逆で、家で暗算ミスがあってもテスト本番だと正確に暗算できていた。
なぜならば不真面目な息子でもテスト中は集中できるからだ。
ではなぜ今回の組分けでは暗算ミスのオンパレードだったのか。
息子と話していてその答えは、組分け特有のメンタルとテストの教科の順番だった。
サピの宿題をあまりにもやらず、組分け前日も勉強時間ゼロだったので注意すると不満げな息子。
『ママはテスト結果に文句を言ったことはない。宿題全てやれとも長時間勉強しろとも言っていない。1教科15分。組分け前にもその15分すらできないのであればサピに通わせる気はない。結果ではなく過程で判断しています。』と言ったところ
『それはママの考えでしょ?結果の方が大事でしょ?』と息子。
今よりクラスが下がったらサピやめるよとビッグマウスを披露して、結果勉強せず。
そしてそのまま漫画三昧、睡眠不足のまま組分けへ。
息子曰く、ママを黙らせるために言っただけで、クラス維持にそこまで自信がなかったから組分け当日に無制限にクラスが下がる組分けと思ったら珍しく緊張し、
1教科目の国語で解きはじめたら漢字や四字熟語が分からず、このままだとまずいと思って更に焦って、苦手な長文を何とかしようと長文はハイパー集中でこなしたら国語終了時点で疲れ果てた。
次に算数で、分かりそうな問題が並んでいたから算数は大丈夫だと思ったけど、疲れてて集中できなかった。

暗算力が低下している今、かなり集中しないと暗算ミスが多発する。
テストの順番が算数→国語だったら算数ができて国語がボロボロだったのだろうし、集中力の分散というかコントロールはいつもできていない。
しかし、今回ここまで算数が悪かったのは組分けというメンタルも大きかったのだと思う。
組分けで無制限にクラスが下がる、おまけにクラスが下がったらサピやめるよと公言。
そのプレッシャーが暗算ミス多発の起因になったのだろう。

そして、クラス基準が発表された。
もちろんクラスは下がった!!
だけでなくーーー、ブロック落ちだ。
全ては自業自得だ。
クラス下がったらサピやめるという約束をどうしてくれよう。

外では大人しく、家ではワガママ放題の不真面目ビッグマウス男、
親の顔が見てみたいと思うレベルだが、残念ながら親は私だ。
私の愛すべき息子はやつしかいない。何とかするしかない。

息子の気質が大半の要因ではあるものの、私の育児に責任もある。
とにかく息子のやりたいことだけをやらせてきた。
スイミング、英語など私はやった方がいいと思うことでも息子が嫌がったからやらせなかった。
やりたいことだけでなく、やらなければいけないこと、をできる子にしなければいけない。
9歳、今からでも間に合うんだろうか。

息子に
『ママね、甘やかして育てすぎちゃって、これから厳しくしないといけないなって思ってるから、いきなり厳しくなるけどビックリしないでね。』
と言ってみた。
息子は苦笑いしていた。

今日から1教科15分間、何とかしてやらせてみよう。
家での学習を全くやりたくないならサピやめろ、という気持ちもあるので、
本当はゲロ吐きそうなくらいストレスなんだけど、育児からは逃げられないので
この暴れ馬を乗りこなしてやろーじゃん、くらいのハイテンションで育児頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です