組分けテスト(小4 7月)自己採点。パパが退塾を言い出して





ソロトナです、おはようございます。

組分けテスト、予想通り酷い結果になりました。
算数が80点台でした。
いつもより50点近く低い結果です。

日々の息子の態度と今回の組分けテストの結果から
夏期講習まではサピックスで様子を見ようと言っていたパパが
夏期講習前に退塾させようと言いだしました。
それも転塾予定のない退塾です。

まだ私自身の考えがまとまっていませんが、頭を抱えているので、ただただ書いてみます。

今年の2月に新4年でサピックスに入室してから宿題をある程度やっていたのは春期講習の前までというわずかな期間で、
春期講習中からは家で息子に全くやる気がなく、サピには楽しく通っているけれど、
家ではひたすらダラダラ怠惰な生活をおくっていました。
家庭学習習慣は親の導きだと思い、私なりに4歳くらいからいろいろ試してみました。
幼児の頃はできるだけ楽しく、遊びの中から学べるように
入学後は小3初めまでは通信教材を半分くらいはやれていました。
しかし、息子の不真面目さが桁外れだからなのか、私の接し方ややり方が悪いのか、
少しはついたと思っていた家庭学習習慣は今では学校の宿題もやっていないのが現状です。

そんな中で、組分けテスト前に都道府県名だけでも覚えようと夫が提案しました。
『もう覚えたから。』と息子は言って、テキストを開くことはありませんでした。
口頭で確認したところ、とんでもない答えをしていて、それでも焦ることもなく、何もしない。
やる気が出るキッカケになればと親子で一緒に計コンをやっても、やるのは計コンのみ。

こうやって書いているとそのレベルの子をなぜサピックスに入れたのか、中学受験させようと思ったのか
そもそもそこからして間違いなんでしょうね。

息子の態度と結果だけでなく、
夫は私の送迎の負担も考えて退塾と言っている気がします。(体調が良くありません。)

私は息子に合う塾に転塾したいとは思っていたれど、退塾のみは考えていなかったなぁ、、どうしよう、、

朝から暗い話で申し訳ありません。
こんな状況の親子もいるということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です