【文化祭の感想】聖光学院 2018 神奈川男子校





GWに食べすぎて体が重いソロトナです、こんにちは。

行ってしまいました聖光学院の文化祭。
息子に見せてしまった聖光学院を、、(;゙゚’ω゚’):

息子が気にいる確信があるからこそ見せたくなくて。
聖光学院の偏差値帯を目指すということは甘い受験ではなくなります。
どんだけ頑張っても入れないであろうレベルの学校を目指させるのは酷ではないかと。

息子が気にいる確信があったのは
校舎が新しい。
敷地が都内の学校よりは広い。
制服が息子好み。
聖光生の雰囲気、物腰の柔らかさ。
運動より文化系(音楽等)。

さてさて、聖光祭後の息子の感想は、

『聖光学院にする。』
息子の目がキラキラ。

あーあー(´-`).。oO
やっぱりこうなったか。

『キレイだし、制服もかっこいいし、穏やかっぽいから合うと思う!』

聖光学院の良さは面倒見の良さだと私は思うのですが、
まだ9歳の息子には校舎のキレイさや制服が魅力的なのも分かります。

そして、聖光生の雰囲気、物腰の柔らかさが自分に合いそうだというのも分かります。
(聖光生は息子を100倍賢くした感じですが。)

息子の戯言は置いておいて、文化祭の感想を書きます。

おもてなしがハイレベル

来場者目線で見ると、今まで参加した文化祭の中では群を抜いてのおもてなしレベルです。
駅から学校までの道に生徒さんを配置、ゴミの分別の徹底、休憩室、聖光ツアーの実施。
中学受験を考えている小学生男子の保護者が気にいる要素満載です。

穿った見方をすれば、誰のための文化祭なのか、
学校側が受験生にアピールするために生徒さんが頑張っているように見える、
と感じる方もいるかもしれませんし、
これほどまでに完璧だと大人の手が要所要所で入っているかもしれません。
その答えは私には分かりませんが、
中高の文化祭ですから、私は大人(先生)のアドバイスがあることは悪いことだとは思いません。

展示、演奏すべてがハイレベル

講堂で行われていたピアノ演奏、ジャグリングショー、展示、
とてもレベルが高かったです。
真面目な展示はもちろん、
写真をブログに載せてよいのかが分からないので載せませんが、
ポケモンセンター聖光に飾られていた紙で作った大きなポケモンもよくできていました。

その中でも1番感動したのは聖光祭のアプリです。
トレジャーハントという機能があり、学校内にあるQRコードを読み取りながらクイズを解くのですが、
アプリのできの良さにも驚きますが、なにより大人の私が一日中楽しめました(^○^)
(聖光生が読む可能性はゼロの私のブログですが、バグ?かなと思ったのはクイズを後から解ける画面でQ2のクイズが解答済みにならず、何度も解けてポイントが何度も加算されてしまいます。)

息子が気に入ってしまったので、パンフレットや資料も一応もらっておきました。
相談室に生徒さんのアンケート結果が展示されており、
受験時の勉強量はかなり多い印象でした。当たり前ですね。
1日1時間勉強するのも辛い息子にとっては夢のまた夢、
志望校にするには現実味のない学校ですが、
志望校として考えた時に気になる点も書いておきます。

運動面に力を入れている謎。学費が高そう?

運動面の設備がかなり良いのです。
神奈川男子で運動好きな優秀男子は浅野を希望すると思っていたので
聖光学院の運動設備が良さは文化祭に行くまで気づきませんでした。
しかし、運動設備はお金もかかるので運動好きが少なそうな聖光学院がそこにかけるのは謎です。
パンフレットに具体的な学費はかかれていませんが、
講座も多く、面倒見も良さそうなので、学費が高そうな印象です。
我が家のようなひとりっ子だからサラリーマンなのに無理して中学受験しちゃってる、という家庭にはどの私立も高いのですが(・・;)
まー、学費は何とかしますが、学力は何とかできないので
1番の問題は学力ですね(笑)

写真がないのもつまらないのでバザーで買ったアンパン。

景品で頂いたドラゴン桜2のクリアファイル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です