【感想】中学受験漫画『二月の勝者』1巻。フェニックスに通わせている親として





ソロトナです、こんばんは。

高瀬志帆さんの中学受験漫画『二月の勝者』1巻、単行本で読みました。
(ビッグコミックのサイトで1話無料で読めますので、まだの方は是非。)

面白い!!
何が面白いって今その世界にいるからでしょうね。
(息子はこの漫画のフェニックス、リアル世界でいうサピックスに今年の2月(新4年)から入室しました。)
漫画は好きなんですが、グロいのは苦手だし、
恋愛漫画は恋愛市場を引退してから長い時間が経過した今、
超キュンキュンといわれる漫画でもでさえ、もう興味を持てず(笑)
やっぱり自分の今いる世界の物語は面白いですね。
面白いといってもワハハと笑える面白さではなないですが。

麻布の入試前に緊張で吐いてしまった少年のシーンなんかは読んでいて苦しくなります。
そして、物語の端々でそーゆー世界に息子を入れていることの迷いや不安がよぎります。
しかも息子はフェニックス(サピックス)生ですし、、

中学受験への不安や迷いがあることを以前は良くないことだと思っていました。
私がぶれぶれだと息子も迷っちゃうよね、しっかりしなきゃって。
中学受験が息子にとって良い事だと胸を張って言えない自分は親としてどうなんだろ、と自問自答していました。
でも、最近、迷いや不安があっていいんじゃん、
迷いや不安がなかったらそれは決めつけているだけで、それって思考停止ともいえる
って思うようになりました。
中学受験は初めてだし、中学受験までの間にも息子は成長していきます。
これから何が起こるか分からない、成績がどうなるかも分からない、
状況や息子をよく見て、毎回毎回精一杯考えようと思います。

と、漫画の感想なのになんでこんなことを書いているかというと、
以前の自分だったらこの漫画読んでワタワタモヤモヤしてただろうから。
今物語として面白いと思えたのはこれからも盲目にならず息子の進路を決めていこうと思えたからだなって思って。

作中の詳しいところにも触れたいのですが、ネタバレになっちゃうのでこのへんで。

『二月の勝者』早く二巻が読みたいです(´▽`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です