漫画「いぶり暮らし」に出てくるチルド餃子の燻製をパナソニックのロティサリーグリル&スモークで作った





確定申告ほったらかして燻製に夢中のソロトナです、こんばんは。

パナソニックのロティサリーグリル&スモークを買ってから、燻製にがっつりはまっています。
もともとお肉を回転させて焼いてみたくて買ったロティサリーグリル&スモークで、
スモーク機能はどうでもよかったはずなのに、毎日スモークしています(笑)

燻製にはまってから、燻製の漫画があると知り、さっそく読みました。
漫画の題材で料理モノはけっこうありますが、まさか燻製ばかりしてる暮らしの漫画があるとは驚きです(笑)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いぶり暮らし 1-7巻セット【特典:透明ブックカバー巻数分付き】
価格:4384円(税込、送料無料) (2018/2/19時点)

 

7巻まで発売中です。燻製だけで7巻とは素晴らしい(≧▽≦)

漫画の中でおいしそうだったのがチルド餃子の燻製です。
当たり前なんですが、漫画の中では超おいしく見えます。
さっそく作ってみました(^^)/

チルド餃子を買ってきました。
ふだん買わないのでどれがおいしいか分からず、
初めて作るので200円くらいの安いやつにしました。

中身が少なそう&そんなにおいしくなさそうなイメージのチルド餃子。


きつきつだけど全部を網に並べられました。

さて、ここで問題が。
漫画「いぶり暮らし」では濃く燻製の色をつけるためにザラメを入れていました。
ロティサリーグリル&スモークはザラメは入れてはいけないと説明書に記載されていたので、ザラメ無しで。

そして、肝心の温度設定をどうしたら良いのか分かりません。
ロティサリーグリル&スモークは高温と低温で2種類の設定があります。
生で食べたくないし、溶ける心配のない食材なので温度設定は高温にしました。
時間も迷ったのですが、自信がないので20分にセット。

さてさてどうなったかというと

おーーーー!漫画にでてきた通りの見た目(≧▽≦)

中の様子も良さそう(≧▽≦)

味は、まーまー想像通りで、漫画の登場人物ほどは感動しませんでした(笑)
でも後を引くおいしさで、結局完食!
燻製ってお酒のおつまみに合うんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です