確定拠出年金(DC)でインデックスファンドを選んでいる夫が会社でギャンブラー扱いされてる件





頭痛アプリ頭痛ーるは爆弾予報じゃないのに頭痛MAXソロトナです、こんばんは。ということは風邪か(・・;)

夫の会社は数年前から確定拠出年金(企業型DC)が導入されました。
銀行員さんからの説明会も開催され、参加率も高かったそうです。

当時の私は個別株派だったので、インデックス投資はしていなかったのですが、選んだのはリスク少な目に
先進国株式インデックスファンド50%
先進国債券インデックスファンド50%
を選びました。

夫婦といっても夫の稼いだお金なので慎重にリスク少なめで選びました。
外国債券不要論もありますが、自分では確実に債券不要とも決めきれず、株と債券、半々で設定しました。
変更はいつでもできますが、設定してから数年、このまま積立しつづけています。

十分保守的な銘柄選択だと思っていたのですが、夫が会社でDCの話になると

『株と債券ですか?しかも外国!攻めますねー。』
『ギャンブラーですねー。』

と言われるというのです( ゚д゚)

ギャンブルも全くやらない品行方正な夫がまさかギャンブラー扱いされる日が来るとは(笑)

インデックスファンドだよ?
新興国じゃないよ?
債券を半分も入れてるお?

外国って驚くけど、日本株の方がよっぽど怖いよ?

謎だー、謎すぎる( ゚д゚)

んじゃー、皆さんは何を選んでいるのかというと、
定期預金と保険。

わわわ( ゚д゚)
日本人は元本保証と保険が好きなんだなぁ、と改めて思いました。

元本割れ商品にとてつもなく抵抗がある人にとって
いきなり投資をする気にはなれなかったとしても
債券、株はリスク高いから嫌い、保険は安全。という考えは違うよ、ということだけは知っておいてほしいと思います。
あと、不動産投資。
夫の会社にも不動産投資の営業電話がかかってくることがあるそうです。
意外と株より不動産投資に興味がある人も多いようで、、
不動産投資が債券や株より安全。という考えも違うよ、ということだけは知っておいてほしいです。

株にもリスクはあるので、やった方が絶対に良いとは言い切れませんが、
実際のリスクとイメージのリスクがかけ離れているのは危険だと思います。

って夫の会社の人たちがこのブログを読む可能性は低いので、ただのボヤキになってしまいますが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です