スルガ銀行愛用者として「かぼちゃの馬車」問題を考える。





ムートンブーツは買わないと心に決めていたはずなのに、欲しくてたまらないソロトナです、こんばんは。

「かぼちゃの馬車」ご存じでしょうか?
知らない方のために少しだけ説明しますと、
スマートデイズという会社が首都圏を中心に女性用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開していて、
今回騒動になったのは
そのスマートデイズという会社がオーナーさんに払うと言っていたサブリース賃料の支払いを停止するよ、
と発表したことによって始まりました。

このシェアハウス「かぼちゃの馬車」のオーナーさんにお金を貸していたのがスルガ銀行で、
影の主犯はスルガ銀行なんじゃね??
スルガ銀行が暴利で儲けている。
などと囁かれています。

私はスルガ銀行愛用者なので、
このトラブルをきっかけに取り付け騒ぎでも起きないか少し不安になりました。
この時代に取り付け騒ぎなんて起きないかもしれませんが、
最近芸能人の不倫ですらあの叩かれようで、何かあった時の叩かれ方が酷いので、
まさかのまさかがあるかも、と不安になりましたが、さすがに取り付け騒ぎにはなっていないようですね。
スルガ銀行は静岡県を地盤とする地銀で、私が住んでいる地域にはないので、普段目にすることのない「スルガ銀行」とい文字をツイッター上やネット上でたくさん見かけて驚いた次第です。

スルガ銀行を十数年利用してみて

私はスルガ銀行愛用者ですが、ネット専用の支店ですので、
本支店の銀行員と関わることはありません。主に定期預金の利用で、融資は受けていません。
口座開設して十数年ですが、投資信託の口座も開いているにも関わらず、
定期でまとまった額が満期になったとしても勧誘の電話はかかってきたことがありません。
以前、家を買う時に定期を途中解約したのですが、スムーズに対応してくれました。
ですので融資部門以外の部分では問題を感じず、全ての人にとって良くない銀行だったわけではないです。
むしろ、ジャンボ宝くじ付定期預金やスペシャルギフト付定期預金など面白い商品があって私は気に入っていました。

スルガ銀行が『最後の砦』と呼ばれている事を知らなかった??

上に書いたように普通預金や定期預金で利用している分には問題のない銀行ですが、
スルガ銀行は住宅ローンの最後の砦であることはもちろん知っていました。
審査は甘めだよ、でもその分ちょっと金利は高いけど、貸すよ。という銀行です。
私が銀行に詳しいわけではなく、有名です。ググればいっぱいでてきます。
不動産投資でスルガ銀行からお金を借りようとする人が知らないとは思えません。
だからといって今回被害にあわれたオーナーさんが自業自得だと言うつもりはまったくありません。
まだ建設中の物件もあると言われているのに、スマートデイズがサブリース賃料を停止するのは
もともとこうなる事が予想されていた、と考えるのが自然です。
では融資したスルガ銀行は共犯(or主犯)なのでしょうか?
スルガ銀行が融資した額は物件によって違うようですが
1億~3億?3.5%フルローンのようです。
土地の評価額や物件価値が分からないので確定はできませんが、
今回こんなにも問題になっているのは、今すぐ物件を売却しても多額のローンが残るのでしょう。
つまりはやはり貸しすぎである可能性が高いですね。
確かに貸しすぎは銀行として正しい姿ではないですが、そもそもスルガ銀行はそういう銀行なんです。
でもそれが100%悪だとも言えない側面があります。
自営業の方、転職歴が多い方、華やかではあるけれど芸能人スポーツ選手は
わりと銀行の審査に通らなかったりするので、スルガ銀行で借りられてよかった方もいるでしょう。

スルガ銀行は良くも悪くも銀行であって銀行でない

スルガ銀行愛用者の私でも、さすがに今この瞬間にかぼちゃの馬車のオーナーさん数百人が辛い思いをしていると思うと、
今までのようにスルガ銀行好きとは言えません。
ただ、そもそも私がスルガ銀行が好きだったのは銀行であって銀行でないところでした。
静岡在住でないので、スルガ銀行に口座を開く際に少し調べたので、融資の審査が甘い銀行なのは知っていました。
静岡には静岡銀行という、地元の人がお金をなかなか貸してくれない銀行という意味をこめて『シブ銀』と読んでいる銀行があります。
自己資本比率も非常に高くて、非常に堅実な銀行です。
私が勝手に思うに、同じ静岡に品行方正な静岡銀行があって、静銀から融資OKが出る人は静銀で借りるから
スルガ銀行は静銀がNGを出した人に融資することで生き残りを図ったのだと思うのです。
そして地銀ならでは小回りさと斬新な発想でジャンボ宝くじ付定期預金を始めたり、
何でもかんでも手を出すのが早くて、良くも悪くも銀行であって銀行でない、そんなイメージです。

とどのつまりマネーリテラシーのレベルを上げよう!!

私はかぼちゃの馬車のオーナーでもなければ、スマートデイズや銀行関係者でもないので、
最初からこうなることを知っていてスルガ銀行が多額の融資をした、とか判断することはできません。
もちろんスルガ銀行が正しいとは言えません。オーナーさん達へ金利の引き下げをするのか等、スルガ銀行の対応によっては口座解約したい気持ちすらあります。
(定期の途中解約はネット上ではできないので、ペイオフあるので今のところそのままですが。)

今回の問題から考えて、私たち一般の人ができることって、
やっぱりマネーリテラシーのレベルを上げること!!それしかない!!

銀行=信用がおける

銀行で扱っている商品=安全

銀行が貸してくれる金額=自分が返せる金額

メガバンク=安心

銀行系ローン=危なくない

って思っている方がいたら、今すぐその認識を改めて、勉強しましょう。

特に危ないのは、銀行が貸してくれる額が自分が支払える額だと思ってしまうことです。
今回は不動産投資としてのローンでしたが、住宅ローンも同じです。

日々の節約も大事だけれど、節約以外のお金の勉強が必要です。
お金の話って日本人は面と向かって話しませんし、
時代によって状況が違うので、親の言うことを聞いている、それも危険です。

私は勉強が得意な方ではないけれど、生きていくには投資は必要だと思っていて、投資をしています。
今持っている現金が今その価値であるのは今この瞬間だけです。
物の値段が上がれば、見かけは同じ1万円でも1万円の価値ではありません。逆も言えますが。

仮想通貨や不動産投資も全てが悪いわけではありませんが、
かなり勉強して挑まなければ危険です。

今回のかぼちゃの馬車問題もコインチェックの仮想通貨問題も私たちができることは
自分の力量に合った、地に足の着いた資産運用を考える良い機会とすることだと思いました。

地に足の着いた資産運用として、つみたてNISAという制度もできましたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です