投資先決定!つみたてNISA。イデコ、NISA我が家の積立投資先まとめ。





なんちゃって投信ブロガーソロトナです、こんにちは。

NISAのままいくか、つみたてNISAに変更するか迷った結果、
つみたてNISAを選んだ理由は以前記事にしましたが、(この記事
つみたてNISAを選んで正解だったな、と思っています。

なぜって、つみたてNISAに決めた後に
つみたてNISAにぴったりな新しい投資信託商品がぞくぞく誕生しました(・ω・)ノ
制度や商品、市況、良くも悪くも変化するので、
新しい物好きな私のミーハー心が時には役立ちます(笑)
注:NISA⇔つみたてNISA、それぞれ年単位での変更は可能です。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」の1位
楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)なんかも
新しく誕生したびっくり商品です(≧▽≦)

「iFree S&P500インデックス」にしようかなー、
なんて当初は思っていたのですが、
「楽天・全米株式インデックス・ファンド」も誕生して候補になっちゃった!
さてさて何を選びましょうか??
良い商品が増えたからこそ悩みますね。嬉しい悩みです。

自分の理想の資産配分にもっていくには
先進国株式が足りていないので、
つみたてNISA分の年40万円は先進国株式のみ、
もしくは多く含まれているものを選びたいのですが
ここで最近聞こえてくる
先進国って言わずに米国のみで良くね??問題
メイクアメリカ グレートアゲイン インジャパンってこと?(゚∀゚)
文法合ってる??

米国のみでいくか、全世界でいくかは
賢いブロガーさん達が
米国以外の国を入れることでリスクが減らせているかとか
グラフを並べて比較してくれてるので
私はやりません(できません)ので、そっちを読んで判断してください(・ω・)ノ

2017年の米国株見ちゃうとアメリカ グレートなんで
米国のみって結論を出す方がいるのもうなずけます。
そんな中で「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」では
1位が「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天VT)」だったのは
投信ブロガーさん達の慎重さ、思慮深さなんだろうなと。
未来は何が起こるか分からないですしね。

こんな感じで悩みまっくていますが、
インデックス投資の良さは投資に悩む時間が減ることですから
もう決めちゃいましょう。

つみたてNISA、これに決定!

iFree S&P500インデックス 50%
楽天・全米株式インデックス・ファンド 50%

思いっきり、メイクアメリカ グレートアゲイン(笑)


PC画面をスクショしたのに画像ががぼやけてる(/ω\)なぜ?(/ω\)

下に我が家の積立投資先を書きますが、
アメリカ以外の国にも十分投資しているので、
つみたてNISAは米国株のみにしました。

つみたてNISA、なんで毎日買付設定に?(笑)

2つとも毎日809円買う設定にしたのですが、
毎日買付設定にした理由は、
ドルコスト平均法とか考えるんであれば、20年積立するのであれば
毎月買付設定で良いと思うのですが、
この2つのファンドを比較してみたい、ただの実験です(笑)

例えば人から見ても大差なくても
今日の肌コンディション良いな、とかメイク失敗かも、とか
なんでこんな不細工な日に限ってイケメンと話す機会があるんだろ、
とか日によって自分の中では微々たる差があります。
せっかく実験するならその微々たる差もひろってみようかなと思って。

まとめ 我が家の積立投資先

(私名義)
つみたてNISA
iFree S&P500インデックス 毎日 月809円
「楽天・全米株式インデックス・ファンド」 毎日 809円

イデコ
DCニッセイ外国株式インデックス 月18400円
ひふみ年金 月4600円

(夫名義)
DC
先進国株式インデックス 50%
先進国債券インデックス 50%

NISA
VT 年120万 ←今まで買ってきたけれど見直すかも。

特定口座
たわらノーロード 先進国株式  毎月金額は変動
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 毎月金額は変動

これからつみたてNISAをやってみたい未投資家さんへメッセージ

こんなにアクセス数の少ないブログで、
もし最後まで読んでくれた奇特なこれから投資をやっていようとしている方がいたとしたら、
こんな私でも少しは役に立ちたいので、僭越ながらメッセージを書きます。

この記事で何に投資しようかぐちゃぐちゃ書きましたが、
インデックスファンドでどの銘柄にするかはそこまで大切ではありません。

一番大切な事は積立を続けることです。
これが意外と難しいようです。
夫の会社でDCが導入されてからこの数年間、
同僚の中には気になって毎日ログインして金額を確認している方達がいるようです。
毎日確認しても意味ないのに、です。
下がっていると銘柄変えようか、ソワソワとなり、
そうなると続かない、もしくは続けるのが苦行になります。

夫の同僚達は偏差値の高い大学を出ている理系の人達なのに、
投資の場合、非効率的で無駄なことをしてしまう、
ということが起こっています。
頭が良ければ投資が成功する、苦が少なく投資ができる、
という訳ではないんです。

インデックス投資、積立投資は
投資していることを適度に忘れちゃうことが続ける秘訣なんだと思います。

え??
頭が良いから投資している事を忘れられないって??
困りましたねー。

長期積立投資において毎日チェックする意味はありません。
その時間と労力を別のことに使ってハッピーになってください(・ω・)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です