冬インナー、やっぱりワコールはすごかった!思いの丈厚め【スゴ衣】島精機製作所





年末年始の買い物三昧で常にニコニコのソロトナです、こんばんは。

年末に友達6人と忘年会をしたら、
6人全員がユニクロのヒートテックを着ていたんです。

普通のヒートテック3人、
極暖ヒートテック2人、
超極暖ヒートテック1人。
タイツ、ステテコまでヒートテックという子もいて。

超極暖ヒートテックを着ている子にみんなで群がって触らせてもらったりして(笑)
ヒートテック話に花が咲きました。

ヒートテックファンの多さに驚くとともに
ユニクロのすごさを感じました。

しかし!!!
私のナンバーワン冬インナーは
地味だけど、認知度低いけど、
ワコールの『思いの丈厚め』、最高です!!

【最高ポイントその1】ホールガーメントによる着心地
私は肌が弱いので縫い目が肌に当たるのが気になるのですが、
この思いの丈厚めは島精機製作所のホールガーメントニット製品!!
フィット感が気持ち良い(*”▽”)
このフィット感をお伝えするために、着画を載せたいところですが、
アラフォーなんで自粛します(笑)
余談ですが、島精機製作所の編み機で編まれたニットのワンピースももっていますが、
着心地はもちろん、シルエットが最高です!


【最高ポイントその2】伸びて、縮んで、一枚二役。
『思いの丈厚め』とか『スゴ衣』とか
『伸びて、縮んで。一枚二役。』とか
ワコールのネーミングセンスに疑問は多々ありますが、
そのネーミング通り、自分の好みのサイズに伸ばすことができます。

札に絵が書いてありますが、これだけでは伝わりにくいですよね。

今日は袖を長めに着たいと思ったら、びよーんと袖を伸ばすとその長さで着られるよ、
洗濯したらまたもとのサイズに縮むよ、ってことです。
やっぱりワコールの技術はすごい!本当にすごい!スゴ衣(笑)

【最高ポイントその3】綿じゃないけど着ていられる
皮膚の弱い人あるあるなんですが、化繊が苦手。
買う時に店員さんに
『暖かいしオススメなんですが、綿じゃないので肌触りが気になる方もいる。』
と言われましたが、私は大丈夫でした。
でも、私より皮膚の弱い方もいっぱいいると思うので、
ここは個人差があるところですね。

肌着も進化しているのですね(*’▽’)

耐久性はまだ買ってから1シーズンですので、結果が出たら書きたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です