全国統一小学生テストを受けてきました。小3  2017年11月 四谷大塚





病み上がりに筋トレして病み上がれず、久々のブログになりましたソロトナです、こんばんは。

昨日、最寄りの四谷大塚で全国統一小学生テストを受けてきました。

先日の日能研の全国テストでは
日本語でもない、かといって、何語でもない、
意味不明な記述で私を驚かせた息子ですが、
全国統一小学生テストではどんな驚きが待っているのか、
怖いもの見たさなのか、なぜか私がワクワクしていました。

ちなみに小1から今までの過去の成績は
国語 偏差値 最低30 最高58
算数 偏差値 最低50 最高72

余談ですが、
息子が受けた時間には同じ小学校の子は1人もいなかったそうです(O_O)
息子は全国統一小学生テストを小1から受けていますが、
無料ですし、四谷大塚から入塾の勧誘などで嫌な思いをしたこともなく、
解説の動画が見られたり、データを頂けたりと、
中学受験するしない関わらず、メリットがあるので、
みんなも受ければいいのにな、といつも思います。
(高学年で通塾されている方は必要ないのも分かりますが)

さてさて、息子の今回の感想は
国語『時間が余った。いつもよりはできた。』
算数『全部できた。』(=全部書いた。)

息子の『できた』は『書いた』なので、
この時点での期待は禁物です(笑)

問題を見てみると、
6月より難易度が下がっている??私の気のせい??
まー、問題を作っているのはプロですし、解くのは小3ですから
私の感じる問題の難易度はどうでもよくて、

さてさて採点してみると、
息子にしては点数が高いです。特に国語。

自己採点結果
国語138点
算数120点前後(問題用紙に答えを記入していなかったものあり)

算数は理解できている問題(3や4)を落としていました。
大問6は得意分野、大問7は苦手分野ですが、努力の痕跡がありました。

国語も算数も時間内に一応やりきれた、のは成長なのかも(^^)

基本的に凡ミスや記入ミスを注意しないと決めているので、
ここはグッと我慢。国語を全問記入したこと、
苦手な算数大問7を解けたことを褒めました。

この全国統一小学生テストは点数によっては四谷大塚の入塾資格がもらえるそうです。
何点が入塾基準なのかは分からないので、
結果が出るまで気になります(O_O)

同じような入塾資格をもらいたい人はいないかと、インターエデュを見てみたところ、
3年生は成績良い組と普通組の2つのスレができていました。
(四谷の入塾資格の話題はなかったです。)
なにやら暗い雰囲気で(・・;)
インターエデュはなかなか難しいのですね。。

今月残すはサピックスの入室テスト。
どこに入塾するかあれこれ考えていましたが、日能研のことがあったので、
テスト結果が全部出てから考えます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です