算数好きな子には最高の教材と噂の『IMA算数アカデミー』への入会を検討。





ソロトナです、こんばんは。

息子は算数が好きです。

たぶん息子は中学受験したいというより、面白い算数をやりたい気持ちの方が大きいんだろうな、と思い、
算数のみを学べる塾などを調べてみました。
算数に特化した塾となると、ジュニア算数オリンピックを目指す子が行くような塾になるようで、
そのような塾はやはり都心に多く、通うには遠すぎました。
そこで、通信(インターネット)でできるIMA算数アカデミーはどうだう?と資料請求してみました。

  • IMAインターネット算数(数学)アカデミーとは??

校長はピーターフランクルさん
費用は入会金10000円、月会費3240円
インターネットでジャンルの異なる月6題が出題される。
難易度によってコース分けがされており。コースは選択可能。
届いた資料には開成、筑駒、灘等の超難関中学合格者の感想が並んでいました。

届いた資料には詳しい講座内容はありませんでしたが、
ホームページでサンプル問題が見られました。
ホームページの問題を見る限りでは問題、ヒントなどが表示され、自分で読み進めて行く感じです。
アニメーションなどの動画はなく、最近のイーラーニングの中では簡素な印象です。
まー、派手なアニメーションがある方が良いともいえないのですが、
もう少し解説が丁寧な方が息子レベルには助かるな、とも思いました。

とはいえ、IMA算数アカデミーは問題の質が良いところに価値があるのだと思います(^_^)

入会すると会員限定のイベントや掲示板もあるらしく、
噂通り算数好きな子には最高の環境なんだと思います。

  • 息子にサンプル問題を解かせてみる。

サンプル問題を息子に見せてみると、1学年下相当のわりとすぐ解る問題は楽しんで解いていたのですが、
学年相当のコースになると、じっくり考えないとできないようで数分考えて、あきちゃってる(°_°)

ホームページには
問題は6つのカテゴリー(a、数の性質の世界 b、数の変化の世界 c、平面図形・立体の世界d、数理パズルの世界 e、文章題の世界 f、論理の世界)ごとに各1問ずつじっくり時間をかけて考え抜くことを目的とした教育的な問題が出され、毎月1日と16日に問題が更新されます。

と書いてあります。

『じっくり時間をかけて考え抜くことを目的とした教育的な問題』、、、、
月6題しか出題されないのは、『じっくり時間をかけて考え抜く必要がある』ことに価値があるんだろな、と思います。

  • 『算数好き』にもタイプやレベルがある

息子は算数が好きだけれど、
難問を何時間もかけてじっくり解くのが好きなわけではないと思うんです。
教科の中では算数が好きだし、少し考えればできる問題、例えば市販の問題集だときらめき算数脳のレベルだったら楽しめる、そのくらいの『算数好き』。
子供の中には難問をじっくり考え抜くのが楽しいという神レベルな子もいれば、
息子のような子もいるだろう。
また、息子は算数の中でも数に関する問題は好きだけれど、図形はそこまで興味がない。
きっと算数好きにも好み(タイプ)やレベルがあって、
IMA算数アカデミーに向いている子は三度の飯と同じくらい算数の難問を解くのが好きな子なんだろうと感じた。
あとは資料にもあったような超難関中学を目指している子にも良い教材なんだろうと思います。

入会するき満々で資料請求したけれど、
息子には難しすぎるので、入会はやめます。
(入会金がもっと安ければ1ヶ月試しにやってみて息子がすすんでやるかどうか見てみたかった気もします。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です