セゾン投信全て売却。積立期間3年(短っ!)、完全なるほったらかしの結果。





セゾン投信2本とも全額売却しました。

先に書いておきますが、売却(解約)したからといって、セゾン投信がよくないわけではありません。むしろ数ある投資信託の中で信頼がおけるものの1つだと今でも思っています。

いそがないで歩こう、というセゾン投信のコンセプトなのに、たった3年で売却するなんて、申し訳ありませんm(_ _)m

今後つみたてNISAもあるのでセゾン投信検討中の方の参考にでもなればと思い3年間の積立結果を書きます。

<セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド>


<セゾン資産形成の達人ファンド>


どちらも積立開始から下落したので、マイナスの金額が数十万になっていた時期もありました。
けれども毎月定額の積立なので、下落している時期にはいっぱいの口数が買えていたことになります!
ドルコスト万歳(”◇”)ゞ
3年前に一括で購入した時との比較をしたいのだけれど、
私にそんな芸当は無理です( ゚Д゚)

さてさて初の売り注文。右の『売付』を押します。

この画面で売りたい金額や口数を入力します。

暗証番号を入力後、受付終了画面がでます。

2つとも売り注文を出した後はこうなりました。

セゾン投信をやってみた感想

年利何%だったとか、市場平均を上回ったかどうかとか、
私は計算できません。参考にならない??すみません(/o\)
セゾン投信は信託報酬が高いとか、その割にパフォーマンスが悪いとか言う方もいますが、
私は気になりません。
というかそもそもセゾン投信自体が長期投資で財産形成を目指すことを掲げているのに
3年しか積立てなかった私に判断できません。
口座開設してあとは完全にほったらかしておいた結果、
多少なりともプラスが出ていてくれたら十分です。
この3年間、ログインしたのなんて数回だと思います(笑)

セゾン投信は売却しても積立はとまらない

さてさて、今回全て売却しましたが、毎月の積立はとまっていません|д゚)
積立額の変更とか停止は書類でのやり取りが必要です。
先日その資料を取り寄せました。この記事です。
まだ送ってない(”Д”)
書類書くの嫌いのダメ人間です。。。
しかもその時の記事では積立は停止するけど、
しばらく売却はしないって書いている(笑)
もう売却しちゃってるし。自分でビックリ。
なんかそのまま持ってて売りのタイミングとか考えるのが面倒でもう売っちゃいました。
早く書類送らないと今月も積立されちゃいますね( ゚Д゚)

セゾン投信を解約する気持ちになった1番の理由は

直販ってほったらかすには最高なんですが、
当たり前だけど、ほったらかさないなら面倒。
我が家は来年2月に入塾することを決めたので、
来年から十数年、
教育費(塾代と私立中高の学費、大学の学費)という大量出費時期を迎えます。
十万単位のお金がボンボン出ていくことになる。
毎月の収入で教育費が払えるならセゾン継続でも問題はないのですが、
中学受験を無理してするサラリーマンの我が家は貯蓄に手をつけることになります。
そうなるとセゾン投信は調整しにくいんです。
特に私のような超どんぶり勘定な人には無理。
全体が把握しやすいメイン証券(SBI証券、SBI銀行)で管理したくなり、
解約を決めました。
あとはイデコをやることにしたのもある。

税金 高っ!

今回売却したことのマイナスは税金!ですね。
今回のセゾン投信売却で9万ちょっと払うのね、、、(/o\)
売らなければ発生しない税金。
まー、日本のことは好きだから我慢(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です