続・運動なし、カロリー制限なしの糖質制限で適正体重以下の美容体重やモデル体重になれるのか、に答える





リアル世界でよく聞かれる質問、
運動なし、カロリー制限なしの糖質制限で適正体重以下の美容体重やモデル体重になれるのか、に答えるの続編です。
前回記事を書いてから約1ヶ月半経ちましたので、
結果を報告します。
前の記事を読んでない方はこちらから先に読んでください。

私の糖質摂取量の目安

糖質制限といっても人によって摂取量の設定が違うのですが、
私の現在の摂取量の目安は
(平日)
朝10g以下
昼20g前後
おやつ15g以下
夜30g前後

(週末)
朝10g以下
昼もしくは夜の1食は糖質制限せず。
おやつも糖質気にせず。

というゆるめの設定です。

ケトン回路が回るまでは(私は回りにくいので始めてから3ヶ月間くらい)厳しめに設定していました。
朝5g前後
昼15g以下
夜15g前後
おやつ10g前後
どうしても糖質を取らなければいけない場面(親戚宅、飲み会など)ではメタバリア服用(笑)

体重の推移

それでは体重がどうなったかグラフで確認していきます。
(GOALと書いてある赤い線がモデル体重です。)

モデル体重まであと200gというところまで下がったこともありましたが、
ここ最近は糖質量を増やしたこともあり、少し上昇しました。

直近3ヶ月のグラフは

直近1ヶ月のグラフは

1ヶ月のグラフを見るとあまり減ってないように見えるのですが、
実際は長い目で見るとじわじわ減っています。

現在モデル体重まであと約500gというところなので
運動なし、カロリー制限なしの糖質制限でもモデル体重までいけそうではありますが、
ここでこの実験は終わりにしますm(_ _)m

これからの糖質制限は、運動ありカロリー制限なし

私は運動が大嫌いです。
ジョギングなんて絶対嫌。
ウォーキングすらお買い物でデパートを梯子する目的以外ではしません。
ヨガも挫折、スポーツジムも幽霊会員という有様です。
しかし、年には勝てませんでした((+_+))
通勤超近くて、座り仕事で、食材は宅配で、
あまりに運動してないので、
筋肉量が極端に少ないせいかとにかく寒がり(冷え性)で、
ヒールで歩くのも無理になってきて、
これは運動するしかないなーと。
もともと筋肉がつかない体質なんですが、
今流行りの加圧トレーニングなら筋肉がつくかも、
という淡い期待をこめて加圧トレーニングを始めようと思います。
私は血糖値が乱高下しちゃう体質で困っていたのもあり、糖質制限を始めたのですが、
筋肉量が多いと血糖値は安定しやすいという説もあるので、
ここらで本気になって筋肉をつけようと思います!

糖質制限を続けたメリット、デメリット

リアル世界では糖質制限のメリット、デメリットもよく聞かれます。
体重コントロール以外のメリットだと、
乾燥肌が和らいだこと、
日中の眠気が減ったことです!(^^)!
デメリットは、
とにかくお金がかかります(/o\)
焼きそばやうどん、お米と比べるとたんぱく質類は高めです。
肉魚は消費期限も短いので買い物の回数が増えました(/o\)

さてさて、今後は運動あり、カロリー制限なしの糖質制限の開始です。
またご報告します( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です