個別株をほったらかし投資したあげく、変なタイミングで売ってしまった





低級投資家ソロトナです、こんばんは。

今日は仕事がつまってて、お昼休憩が短かったのですが、
金曜だし、久しぶりに株の注文だしとくかという気分になり、SBIに久しぶりにログイン。
たぶん1週間ぶりくらい。
あれ?けっこう増えてる気が。20万くらい?(・・?)
(前回ログインした時の総額も覚えてない低級投資家なので上がった時の喜びも、下がった時の落胆も、実感薄めなのが残念。一喜一憂した方が楽しそう。)
とりあえず休憩時間がほとんどないので、NISAで買ったものの中から20%近い利益が出ていてなんとなく手放してもいいやという銘柄を売り注文。
そっこー約定。
仕事にもどりました。

そして、、、、
今、ツイッターを見ていたら
『SFPダイニングも下がるって何が起きたよ?』と書かれている方がいて、
え?下がるタイミングじゃないのに下がっているということかしら?と見てみると

上方修正してたー(O_O)

私が売ったのは13:30(O_O)
売買の時にニュースすら見ないってやっぱりダメだよなー、と当たり前のことを再認識しました。

もともと馬鹿なんだろうけど、最近特に頭が働かないので、家事も育児も仕事も人間関係もいろんなことが山積していきます。
インデックス投資家になろうと思ったのは時間が欲しいから完全なるほったらかし投資をしたいというのが1番の理由です。
性格的には個別株でもほったらかし投資できちゃうのですが、やっぱり個別株でほったらかしは今回みたいなことも起きるし、
早くインデックス投資家に完全変身したいなー。
個別株は老後の楽しみにするー。
って、たぶん息子の教育費で私のお金の大部分は消えちゃうんだろうなー。
教育費につぎこむのは息子への生前贈与だと思っているので納得はしているけれど、私立の学費ってそれにしても高い_| ̄|○
最後はよく分からない記事になってしまいましたが、
個別株をほったらかし投資するのはやめましょう、ってことで(*´▽`*)ノ))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です