事実は小説よりも奇なり? サピックス 入室テスト 結果





ファンデーションのリフィルを買いに行って、別メーカーの新商品ファンデが気になり、ついでに買ってしまったミーハー心満載のソロトナです、こんにちは。

先日サピックスの入室テストを受けました。
この時期に入塾を希望する子が少ないのか
7月の入室テストよりは人数が少なかったようです。

テストを受けた直後の息子の感想は
『楽しかったー(*^▽^*)
今まで受けたテストの中で一番簡単。全部やって時間余った。』

え??簡単??
そんなはずは、、

息子が簡単、という時にはだいたい大きな落とし穴があります。
問題を勝手に解釈して、難しいことにすら気付いていないというか((+_+))

でも私にとってはテストの良し悪しより、息子の気分転換になったことがよかったです。
帰り道に走ったり蜂を見つけてはキャーキャー言っていて、久しぶりの上機嫌な息子。
ここ数日宿題もやらず、親子で行き詰っていたのでほっとしました。
もちろんこれで何かが解決した訳ではないけれど。

帰りの電車で息子が
『ママ~、勉強の全部がテストだったらいいのになぁ。宿題だとできない、、ゴニョゴニョ、、』

家でテスト形式にしてもダメなんですよね。
テストは好き、テスト以外の勉強は嫌、
この謎が解けたら宿題もやるんでしょうね。

テスト後はテストの事は全く気にならない息子は〇×や確認をすることはありません。
声をかけても、受けた後はどーでもいいのです。
テストを受けているその時間が楽しいらしいのです。

私が問題をみてみると、パズル系問題で息子の勘違いを発見。
やっぱり落とし穴がありました。(大問3、1問以外全滅)
珍しく計算ミスも1問。(大問2)
大問4は記入がないので、頭の中で解いた模様。(こーゆー時は危険。)

一方、国語は問題用紙に何も記入がなく、
どうやって解いたのかは分かりません。

次の日、採点結果がでました。

え??国語の方が点数が高い!

何が起きたんだろう、、

今まで受けたテストでは偏差値で
国語 28~50
算数 63~72
の幅でした。

国語が算数を上回るなんて、
というか、算数が好きなのが息子の唯一の取柄なのに、もしかして、算数が悪すぎた??
(平均点や偏差値は分からないので、分かりません。)

入室テストを国語で不合格になって漢字の宿題をやるようになったらいいな、
なんて狙いは、、むしろ逆の結果に。

算数に凡ミスがあったことは確かですが、
それでもこの結果は不思議です。

たまたま?
国語のテストの難易度が低かった?
サピックスは問題の作り方が他と違う??

んーー、謎は深まるばかり。。

とはいえ、今は学校の宿題をやらせることに集中します(;”∀”)


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です