『Z会入試に出る植物図鑑』を見て、落花生堀りに行ってきた





プランターで育てているペチュニアが伸び伸びぼさぼさに。調べてみると『切り戻し』が必要らしく、育児だけじゃなく植物育ても下手なんだな、とネガティブソロトナです、こんばんは。

息子は理科好きですが、植物はそんなに興味がないので、大型の植物図鑑ではなく、薄っぺらいZ会の入試に出る植物図鑑を買いました。
薄っぺらいから手に取りやすいのか、時々息子は読んでいました。

先月、この中にある『落花生』のページに衝撃を受けた息子は落花生を見せてくれと言い出しました。

そのページがこちら


花が咲いた後に地中に潜ることに驚いたようです。

ということで、先日落花生掘りに行ってきました。


植物図鑑に載ってる絵のように上の部分からつる(子房柄)は伸びてはおらず、根元から伸びていました。

図鑑は分かりやすく描いているのだと思います。

日焼けもしたし、疲れたけれど、帰宅後、茹で落花生にビールで良い気分でした^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です