賢者への道 その5★資産配分を決めた!難しい。。新興国株式の入れっぷりが特に分からん。





アセットアロケーションとかポートフォリオとか長いカタカナは脳が拒否する昭和世代のソロトナです、こんばんは。

投資関連の言葉ってカタカナが多すぎて辛い((+_+))
私の脳内のカタカナ辞典と乖離しすぎていて、投資用語が入っていかない((+_+))
ポートフォリオ、、、
ポートってきたら、『ポートピア殺人事件』が脳内に浮かび、
インベストメント、、、
インベってきたらインベーダーゲームの点が脳内に散ります。

こんな脳みそで社会を生き抜いてきた自分、頑張ってるな( `ー´)ノ

話がそれすぎたーーーー

資産配分を決定すべく、
夜な夜なインデックス投資の本を読み、ブログを徘徊し、
リターンとかリスクとかこれまた苦手なカタカナと数字と格闘した結果、
どんどん面倒になり、
最後は得意の勘で決定!

リスク資産は株のみにしたかったけれど、
先進国債券が15%ほど入っています。これ夫のDC。
売って他のファンドを買うにも夫に対応してもらわないといけないのだけれど、
今日も終電に間に合わない社畜道を極め中の夫に
アレコレ事務手続きをやらせるのも忍びないので
しばらく先進国債券は持ったままでいます。
個別株の売却等、他にもやることいっぱいあるし。

悩んだのは新興国株式の比率。
現状はリスク資産の6%しか保有してません。
新興国が好きそうに見られるソロトナですが、今まで積極的に買ってこなかった。
鈍感力に優れているので、新興国のリスクはそんなに気にならないのですが、
買ってこなかった理由は2つあって
『よく知らないから』と『興味がないから』
投資に必要なんだから知る努力をするべきなんでしょうけど、
素人の個人投資家なんで、興味がないことはやらんでも許されるっしょ(笑)
まー、でも今回資産配分をせっかく決めるんで、新興国についても少し考えてみました。

息子用医療保険の代わりに (息子の医療保険の記事へ
たわら先進国株式1000円とたわら新興国株式500円を毎月積み立てていますが、
息子用のに新興国株式を入れたのは『息子が超若いから』です。
だって、息子がじじいになる頃には新興国がどうなってるかって楽しみだし。

んじゃー、自分の配分はどうしようか??
超短命家系なんで、私は新興国の発展を見ずして死ぬ気がする。
新興国株式を入れない配分にしちゃお(*’▽’)

と決定しかけた時にけっこう大事なことを思い出した!!!!

私だけのお金じゃないじゃん(笑)

夫って超長寿家系じゃん(笑)

夫はもしかしたらあと60年近く生きるのかもしれない。
だったら新興国株式も入れておくか。

ということでとりあえず10%入れることにしました。

新興国の人口ボーナス考えると、これから伸びるとか
そーゆーのも含めて先進国の会社はすでに進出してるから
新興国の伸びは先進国の伸びに通じるとか
そーゆー難しいことは分からないので、
単に寿命のみで決めました。

コレガワタシノアセットアロケーション!

私の字が汚すぎるみたいなので、ここに書いておきます。

先進国株式 45%
日本株式  30%
新興国株式 10%
先進国債券 15%

似ている資産配分のブロガーさんは、、、、、

いない!(笑

憂鬱な作業

個別株の売却と外貨預金を何とかせにゃいかん!

外貨預金、1ドル平均いくらだったのかが分からない(‘_’)
銀行に電話して聞いたけど、分からないって。
利益出てたら脱税になっちゃうね( ;∀;)
ドルを主に買っていたのは20年近く前からなので、
おそらく今より円安の時に買っているんじゃないかと思うけれど、
何ともまー、気持ちが悪い。

ぬおーーーー、おやすみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です