庶民のためのズボラ投資☆吊ら男さん 長文のレビューになっちゃった





今日服屋さんで店員さんが『このトップス、ガンガン洗っても毛玉が全然できないんですよ。』というので
私にしては高めだけれど買ってみました。信じて試すのが好きなソロトナです、こんばんは。

サラリーマン投資家の吊ら男さんが書いたインデックス投資本。
amazonに2つ酷いレビューがあって驚いた。

本業がサラリーマンの良さが出ている一冊(*’▽’)
合法的ボッタクリ商品!!って最高(笑)
吊ら男さんの言う合法的ボッタクリ商品の1つである外貨預金、
この記事に書いたけど、
私が買った初めての元本割れのものよ(笑)

外貨預金って手数料やばいじゃん、って私が気づいたのはだいぶ先で、
当時の私(20年前)がこの本を読んでいたら外貨預金は買わないだろうから
これから投資を始めたい人にオススメの一冊だと思う。

(外貨預金、私は後悔していないし、むしろ私にとっては超良い思い出だけど、
 金融商品としてはやっぱり難アリだと思うし。)

どの証券会社が良いか、とかもハッキリ書かれてて分かりやすい。
投資歴が長くなってくると、どこの証券会社が良いか、なんてもはやどーでもいいんだけど、
初めて開設する時はいろいろ調べて、時間を無駄にした記憶がある。
頑張って調べても私がイートレード証券(現SBI)にした理由はもはや忘れた。
悩んだって忘れちゃいくらいだからこの本みたいに決めてくれる方が楽でいい。

読み終わっての感想は
頭の良いサラリーマン投資家が自分の経験と知識を凝縮して、伝えたいことを1冊にまとめました!って印象。
経済学者さん達が書いた本より優れている点は細かすぎる数字の羅列がないことと、
細かい損得(数字)にこだわらないってとこ。
なんでも底値を求めてスーパーはしごして疲れるより、近いスーパーでそこそこの値段で買っちゃお、みたいな。

ぐだぐだ書いたけど、良い本でした!

っで、良い本なのに、amazonに酷いレビューがあるのはなぜ??という問いに私が勝手に回答しておきます!

身長170センチ90キロの男性がメンズSサイズのいけてるTシャツ着て、
『なんだよ、全然いけてねーじゃん!!』って言っているのと一緒。
そもそも投資上級者向けの本じゃないことくらい、このピンクの表紙見て察してあげてー
まー、吊ら男さんが細身のイケメン系だから仕方がないね。
私もイケメンは嫌いだし(笑)

こうやって本の内容をべた褒めしていると、吊ら男さんの愛人だと思われそうだけれど、
私はインデックス投資ナイトに今年初参加して、
そこで吊ら男さんを始めて拝見しただけの人です。

褒めてばかりだとつまんないんで、マイナス面も書いておきます。
吊ら男さんレベルの賢い人~普通よりちょっと頭の良い人で投資したことない人は
この本が1冊目で、すんなりインデックス投資に入っていけると思うんだけど、
普通の頭~私レベルのアホで投資したことない人だと、
この本が1冊めはキツイ。。多分理解できない。
頭の良い人が無駄なく分かりやすく書いた本だから
無駄がたっぷり必要な私レベルのアホだと多分キツイ。感覚的なことだけどね。
そーゆー人には1冊目に超入門を読んで、2冊目にこの本がいい。

ということで、

読んだ方がいい人

DCやイデコって言葉は知ってるけど、投資は未経験という人
インデックス投資を始めたばかりで投資スタイルが決まってない人

読まなくていい人

投資上級者
インデックス投資歴も長く、投資スタイルが確立できている人
イデコ、ニーサなんて言葉は一度も聞いたことないよって人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です