数学を知らずに経済を語るな!☆髙橋洋一さん





103300円のあぶく銭を手にして何に使おうか楽しい悩みを抱え中のソロトナです、こんにちは。

数学を知らないのをいいことに、財務官僚は思うがまま国民を操ろうとしているぞ!
国民のみなさん、数学を知って経済の通説に疑問をもとうよ!って大切な投げかけをしてくれている価値ある本です。

「日本を代表するド文系頭」のS君を相手に会話形式で書かれています。

髙橋洋一先生、
本当に申し訳ありません(/o\)
「日本を代表するド文系頭」のS君を大幅に下回る「日本を代表する残念過ぎる頭」のソロトナには
この本ですら頭に入ってきませんでした(/o\)

言い訳になりますが、なんでこんなに頭に入ってこないのか考えてみたところ、
縦書きなのが一つの原因かなーと。
ソロトナレベルの脳みそだと
十三兆=「税収」+「税外収入」+「公債」
こーゆーのが縦書きになると、それだけでイメージができないんです、すみません(´;ω;`)

でもでも、大切な話が書かれているのは分かるし、
理解したいので、時間がかかっても頑張って読みます。

読んだ方がいい人

高校数学が理解できていない素直な日本人全員(中学数学が分かってないとキツイけど、良書なので頑張る価値はアリ)

読まなくてもいい人

テレビ、新聞、雑誌で『××の確率○○%!』と伝えられてもその背景や数式が分かる人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です