もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら タケコプターで読み解く経済入門☆藤野英人さん





今日は仕事が遅番なのに家事をやらずにブログを書いている残念な大人のソロトナです、こんにちは。

大人気のひふみ投信の藤野さんが書かれた本です。

藤野さんの頭の中を少しだけ垣間見れた気分になりました。
もし○○だったら、、という妄想を息子もよくしています。
きっとその妄想する力って大人になるにつれ衰えていく人が多いのだと思う。
そんな大人の中で妄想する力を失っていない藤野さんは光ってる。
だからこれから光る会社が見つけられるのかもしれません。
藤野さん、好きです(*’▽’)

まー、私の好みは置いておいて、
本として、読み物としてどーなのかいうと、
読み手と求めるものによって評価が分かれる本だと思う。

読んだ方がいい人は

若い子(息子が中学生になったら読ませよう。)
経済って苦手そう、だけど経済入門したい人
昔持っていた遊び心を思い出したい40代男性
発想のトレーニングをしたい人
藤野英人さんが好きな人(笑)

読まない方がいい人は

数字や統計に裏打ちされた経済の本を読みたい人
経済に遊び心を求めない人

まとめ

経済や投資の勉強をガチでしたい時にオススメの本ではなく、
経済や投資の本が100冊本棚にあった時に1冊あってもよい、
ちょっと箸休めに読んだら気分転換にもなって楽しいよ、的本だと思います。
経済入門になっていますが、発想のトレーニングとして学生の頃に出会いたかったな、と思う本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です